福祉とまちづくりの建設職人

技術対策部

技術対策部では、資格・技術の取得が求められる新しい分野から、日本古来の伝統技能継承まで、幅広くそれらの必要性を呼びかけ、知識・技術・技能の向上に向けた活動を行なっています。

主な活動内容としては、規矩術を用いた「四方転び踏み台」を課題とした青年技能競技大会の開催、国家検定である技能検定への検査委員・補佐員の派遣(建築大工、畳、造園の3職種・10名)、中央技能検定委員の推薦などです。

また、近年深刻な問題となっている、技術・技能伝承、後継者育成問題についても、後継者育成のための指導員研修会などを開催して取り組んでいます。

その他、新しい法制度や改正等に伴う資格要件の変更について、時には行政などへの様々な申入れや改善提案も行なっています。

技能検定受験準備講座

東京都連では、若い人を中心に技術・技能向上のために技能検定の受験を勧めています。
年に一度の開催ですから、受験者に万全の態勢で検定を受けられるよう、学科・実技ともに準備講座を開催しています。(現在は建築大工・建築塗装のみ)

【ご注意】

最近、紛らわしい名称などでの資格講習についての苦情が増えています。資格認定講習か事前準備講習なのか判別がつかない場合や、受講料がケタ違いに高いような時は、申し込んでしまう前に組合・支部までご相談下さい。

TEL 03-3200-7911

2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGETOP
Copyright © 全建総連東京都連 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.