福祉とまちづくりの建設職人

賃金対策部

後継者を育て、生活できる賃金のために

例年2月に、各傘下組合・支部で組合員の大衆討議により、私たちが一日いくらの賃金を要求していくのかを東京都連として決定しています。この決定を 受けて、記者発表や街頭でのチラシまきなどで世間に訴えています。また、大手企業との交渉や建設業団体、各自治体にも申し入れています。 2008年度より、建設労働者の標準賃金を一日26,000円として、諸経費・自己負担は別枠で要求する運動に取り組んでいます。

東京都連2009年度新賃金の要求額

建設労働者の「標準賃金」として
1日あたりの賃金日額=26,000円(1日8時間 週40時間労働
(諸経費・自己負担は別枠で要求)
* 建設業に従事する私たちにはボーナス・退職金があ りません。また、外注化や請負的就労の深化で、賃金と諸経費の区別が不明確になり、多くの仲間が自己負担に苦しんでいます。その分を含めての要求です。

組合員への賃金実態調査

毎年、組合員への賃金アンケート調査を年1回実施しています。実施月は 6から7月で、毎年5月の賃金実態を調査しています。本年は、約26,000人からアンケート調査をしました。調査結果を組合 員全員へ報告し、私たちの賃金要求運動の討議資料としています。
昨年(09年)の調査結果は、以下の通りです。調査結果の全職種の平均日額です。
常用賃金=16,137円    手間請負賃金=16,698円
自分仕事賃金=18,713円

職人・一人親方の賃金推移 平均賃金

(2009年東京都連 賃金調査報告書より)

常用

手間請

自分仕事

2007年

16,402円

18,021円

19,557円

2008年

16,478円

17,768円

19,109円

2009年

16,137円

16,698円

18,713円

参考 東京都の毎月勤労統計調査結果(企業規模300人未満)
年収=5,285,247円
月収=372,749円
(平均年齢42.1歳、平均勤続11.7年、平均扶養家族0.8人)
* 上記には、退職金は含まれていません。

関東地協大手建設・住宅企業交渉に参加

私たちの組合では、関東地区1都7県で関東地方協議会(関東地協)を構 成しています。
関東地協では、毎年4月と10月に大手企業45社(ゼネコ ン29社、サブコン6社、住宅メーカー11社)と主に賃金・単価の引き上 げを求めて、約1,800名で交渉をしています。
本年4月の交渉で、52回目となりました。東京都連でも交渉には、約 1,000名が参加しています。
これまでの交渉によって、建設現場環境・設備の改善を はじめ、不払い問題・労災問題の元請責任での解決や重層下請構造での現場 賃金・単価の引き上げに大きな影響を与えてきました。

TEL 03-3200-7911

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGETOP
Copyright © 全建総連東京都連 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.