全建総連関東地方協議会連絡会は4月19日と20日の2日間を中心に、鹿島建設・清水建設・大林組・大成建設・竹中工務店・大和ハウス・積水ハウスなど大手建設企業・住宅企業25社との交渉を実施し、のべ700人の仲間が参加しました。「働き方改革」、土曜閉所・建設業の週休2日制の推進が打ち出される中、現場労働者の抜本的な賃金引き上げと処遇改善、現場労働者の収入を減らさない元請責任による週休2日制の実施、適切な社会保険・年金・雇用保険適用、若手人材の確保・育成とキャリア形成に向けた賃金・労働条件改善、安全に働ける作業環境の整備など、諸課題の実現を強くせまりました。