全国青年技能競技大会9月19日(火)~21日(木)、全建総連36県連・組合の参加で、全国青年技能競技大会が、愛知県名古屋市「名古屋国際会議場」で開催されました。競技の課題は「四方転び踏み台」の製作で、参加者は現寸図の製作、部材の木削り、墨付け、加工仕上げ、木材の組み立てまでを実施しました。東京都連を代表し、氏平達也さん(東京土建)、柴田輝実さん(東京土建)・菅原将太さん(建設ユニオン)・千葉幸大さん(東京土建)の4名の選手が出場し、氏平さんが見事「金賞」を獲得、柴田さん・千葉さんが入賞、菅原さんが奨励賞を獲得するなど大奮闘しました。