匠の技の祭典1匠の技の祭典28月9~11日の3日間、「ものづくり・匠の技の祭典2017」が「東京国際フォーラム」にて開催され(主催は、東京都、東京都中小企業団体中央会、一般社団法人東京都技能士会連合会、東京都職業能力開発協会、東京都伝統工芸品産業団体連絡協議会、東京都伝統工芸士会、東京商工会議所、東京都商工会議所連合会、東京都商工会連合会、株式会社東京国際フォーラム、 公益財団法人東京都中小企業振興公社、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターで構成される実行委員会)、35,000人の来場者が詰めかけました。全建総連東京都連は東京都庁より依頼を受け、上棟式ならびに木工教室の出展を行ないました。建て方から解体の作業と上棟式、餅撒きを行い、参加者から好評を得ました。木工教室では小学生向けの本棚や、中高生以上の方を対象とした椅子や一輪車付きプランター、全年齢共通のスマホスタンドの製作について3日間で合計394人に体験して頂きました。