2017年11月22日 日比谷 (1)

全建総連は11月22日午後に東京・日比谷野外音楽堂で「賃金・単価引き上げ、予算要求中央総決起大会」を開催し、全国49県連・組合から3740人(都連2159人)が結集しました。都連の仲間は午前中の対都要請行動に引き続き参加し、10月衆院選を受けた新たな国会情勢のもと、建設国保への補助など新年度政府予算確保をはじめ、全建総連が掲げる諸要求を実現させるため年末に向けての取り組み推進を確認しあいました。代表団が、厚労省・国交省・財務省・総務省と交渉。全国から参加した建設労働者・職人は銀座をデモ行進して市民にアピールしました。