IMG_20170421_112541
全建総連関東地方協議会連絡会は4月20日と21日の2日間を中心に、鹿島建設・清水建設・大林組・大成建設・竹中工務店・大和ハウス・積水ハウスなど大手建設企業・住宅企業32社との交渉を実施し、のべ700人の仲間が参加しました。国が進める「建設業の社会保険未加入対策」の取り組み期限である2017年3月末が過ぎ、現場で対応が急速に進む中で、建設労働者の抜本的な賃金引き上げ、法定福利費の上積みと賃金・単価の引き上げ、企業の法令順守など、諸課題の実現を強くせまりました